第二かがやき保育園

第二かがやき保育園(小規模保育事業)について

平成31年4月から、伏見区深草柴田屋敷町11-1にて、第二かがやき保育園が開園しました。京阪墨染駅から徒歩7分、近鉄伏見駅から徒歩4分です。墨染通りの清和荘の斜め向かい、50m西の南側、荒木ハイツというハイツの1階真ん中のテナントになります。

定員は6名、0歳児2名、1歳児2名、2歳児2名となっています。園バスが京阪藤森駅からこの第二園を通って本園に向かうので、月に1回は本園の大きな園庭やホールに遊びに行ってます。プールも本園の大きなプールに遊びに行きます。

3歳児以降本園に行くことも可能ですし、希望すれば2歳児でも本園に園バスで毎日通うことも可能です。ご相談ください。

管理者1名、保育士2名、給食調理員1名が、少人数でゆったりと家庭的な保育を行っています。給食・おやつは、楽しくおいしく食べられるよう毎日手作りで作っています。

第二園の隣は接骨院、その隣は大家さんのガレージで、昼間、車がない時間帯に水遊びをさせてもらえるようお願いし、クッションマットと半分日陰になるようタープも張って、水遊びをしてみました。少しずつ水に慣れて、ビニールプールにも入って、そして本園の大きなプールと、怖がらさずに、かつ安全に水遊び・プール遊びを楽しみたいと思っています。

お昼寝はコットと呼ばれる、乳幼児用のベッドを使っています。シーツはバスタオルを使った手作りで、園で洗濯しますので、お布団やシーツの持ち帰りはありません。衛生面を考慮して、コットとシーツには番号がふってあり、各個人が専用で使います。